営業から介護職への転職

山本樹さん
28歳男性
介護福祉士
レクリエーション介護士2級取得予定
23歳独身、彼女と同棲中
二年後、ケアマネを取得し、結婚予定

介護職への転職

前職は広告の営業職でした。
もともと福祉に興味をもっており、介護業界への転職を決意しました。
ただ高校卒業と同時に営業の仕事に就いたものの、長続きはせず高校の授業で少しかじった程度の知識で、介護の仕事をしようと考え就職しました。

転職活動

ハローワークに相談と求人誌で検索しました。
でも結果としては、知人の施設の紹介などで就職しました。
自分が転職できたのは特別養護老人ホームです。
要介護度4〜5の利用者が多く、若い介護職はほとんどいない、少し古いタイプの施設です。
でも給料は下がりました。
営業職の時は、21万でしたが、介護職についてからは手取り15万弱でした。
また待遇はあまりよくはありません。休日もほぼないに等しい状況でした。
夜間も病院の看護師が見てくれていましたが、夜中に呼び出しの電話が鳴ることが多かったです。
たた職場の人との人間関係はいいです。
初めは、いじめなどもありましたが、現在では私が、仕事に慣れてきて使えるようになったのか優しく接してくれて協力もしてくれています。
でもお年寄りが大好きだった私にとって、自らの皮膚をひっかいて傷つけたり、殴ってきたりしてくることに驚きを隠せませんでした。

転職の総評

どの仕事に就いても言えることかもしれませんが、自分が想像している以上に厳しい仕事です。
誰にでもできる仕事ではありません。
精神的にも追いつめられる仕事です。
しかし、綺麗ごとと言われるかもしれませんが介護というものは、人の人生に関われる素敵な仕事だと、私は思いながら仕事をしています。
嫌なことはたくさんあります。
それ以上にいいこと楽しいこともあります。
この仕事を続けることができれば、どんな仕事でもできる気がしてきます。
最初どんなことがあっても諦めずに、みなさんは続けて欲しいと思います。
お互い一緒にがんばりましょう!

転職フォーラム

異業種との関わり

ページのトップへ戻る